息子がさっそく熱を出した

昨日の息子の幼稚園の生活発表お遊戯会が無事に終わって、ほっと一息したところで息子がさっそくお熱を出しました。

 

発表会までは練習も毎日あって休んだら分からなくなってしまうし、当日はその日しかないので休んでしまったら今までの練習が水の泡になってしまうしと、発表会が近づくにつれて親がひやひやしていた毎日でした。

 

でも今月は休むこともなく、素敵な発表会を迎えられた訳ですが、終わってすっかり気が緩んだのか終わったその日の夜中に高熱が出てしまいました。

 

夜中に横であついあついと唸る息子のおでこを触ってみると39度近くあり、内心、さっそくかぁと苦笑いでしたがまぁ当日しっかりできたのでよしとしようと思いました。

 

それにしても、頑張りすぎて熱が出たのでしょうか。

 

それとも終わって興奮して熱が出たのでしょうか。

 

でも当日、まわりの友達の子も前日に熱が出て何とか当日出られたという子もいたので、その風邪をもらった可能性もたくさんあります。

 

何せ、何百人といるマンモス園なので菌はうじゃうじゃしてたはずです。

 

まぁ集団生活をしている限り、それはお互い様なのでしょうがないですが、この熱が本当に前日の夜じゃなくて本当に良かったと思いました。

 

そう思いながら、息子に座薬を入れてあげて、おでこを冷やして、アイスノンで冷やしてあげました。

 

本人も最初は暑くて寝れないようでしたが、見守ってあげると安心して眠りにつきました。

 

そして朝を迎え、近くの病院へ連れて行って先生に見てもらいました。

 

インフルエンザかどうかの検査をしてもらって結果は陰性でしたので、お薬と座薬を貰ってお家へ帰りました。

 

あまり食欲はないようですが、少しは食べることもできて水分も取れるのであとは寝てなおして貰います。

 

発表会お疲れ様でしたね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ